So-net無料ブログ作成

結局Atomに落ち着いた話 [雑記・メモ]

Windows環境で何か小説を書くのに良さげなテキストエディタは無いものか、とかれこれ何年か色んなエディタを触っては何か違う、コレジャナイなどとぐちぐち垂れていた私ですが、結局本来は仕事のコーディング用にとダウンロードしていたAtomを小説用にセットアップして使うことにしましたよという話です。

それまではWindows環境ではOlivineEditorをずっと使っていたのですが、更新が終了した上に後継プログラムが消えた?(サイトがなんか変なことになってる)っぽいのでこりゃいかんなと新しいのを探していたんですね。

ほんで結局たどり着いたのが「小説執筆用カスタマイズ」のAtom。OlivineEditorでは行間を設定出来なかったので見づらいなぁなんて思ったりもしていましたが、Atomであれば細かく細かくエディタ画面を設定出来るというのも今回良かったです。

atom1.png

色々カスタマイズして、今こんな感じ。


atom2.png

プロジェクトフォルダに突っ込んだ資料(画像ファイル)もすぐプレビュー出来るのが良い。

文末の禁則処理とかは無いですが(パッケージで拡張できるか?)、とりあえず使い心地はいいのでしばらくはAtomで小説書こうと思います。何にせよDropboxを起点にプレーンテキストで編集できるのが便利ですね。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。